芸術の地平を切り拓く新しい言葉、求む

『美術手帖』創刊70周年記念
第16回『美術手帖』
芸術評論募集

賞金
30万円
締切
2019.01.11 まで
エントリーする
お気に入りに追加

1954年、次代の芸術評論を切り拓いていく新しい才能の開花を目指して創設した「芸術評論募集」。
2014年の第15回(審査員は谷川渥、椹木野衣、松井みどり)では、69件の論考が寄せられ、
第一席にgnck(ジーエヌシーケイ)の「画像の問題系 演算性の美学」を選出。また、次席には塚田優、佳作には井上幸治、勝俣涼、中尾拓哉の論考を選出しました。受賞者たちは『美術手帖』のほか、著書の刊行などめざましい活躍がうかがえます。第16回となる今回は、審査員にも新たな顔ぶれを招聘し実施します。

■過去の入賞者
東野芳明、中原佑介、多木浩二、松本俊夫、宮川淳、日向あき子、中村英樹、李禹煥、
谷新、小林康夫、松浦寿夫、篠田達美、暉峻創三、倉林靖、飯島洋一、西村智弘、菅章、
暮沢剛巳、浜田邦裕、木村覚、土屋誠一、福住廉、荒木慎也、粟田大輔、大森俊克、沢山遼、gnck、ほか多数

募集要項

第一席(賞状+副賞30万円)・次席各1名、佳作若干名
一席は美術手帖本誌、次席・佳作はウェブ版美術手帖に掲載されます

募集対象

美術および芸術に関する評論。絵画、彫刻、写真、映像などの視覚芸術をはじめ、音楽、舞踊、演劇、建築、デザイン、芸術教育、博物館学、美学など、広く芸術全般を扱うものを対象とする。文字数は2万字以内(注釈を含まない)。
*未発表のものに限ります。

募集要項

■募集受付期間:2018年9月1日〜2019年1月11日

■発表:2019年『美術手帖』6月号(5月7日発売)誌上および、ウェブ版「美術手帖」で発表予定

■審査員:椹木野衣(美術評論家)、清水穣(美術評論家)、星野太(美学・表象文化論)

■応募方法:規定の応募用紙を美術出版社ウェブサイトよりダウンロードし、記入・添付のうえ、論文PDFデータをメールでお送りください。
※応募方法の詳細・応募宛先等は、美術出版社ウェブサイト(www.bijutsu.press)に掲載予定。

審査委員

椹木野衣(美術評論家)
清水穣(美術評論家)
星野太(美学・表象文化論)

公式HP
http://www.bijutsu.press/hyoron/
著作権の取り扱いについて

入選論文の出版権は株式会社美術出版社に帰属します。

主催

株式会社美術出版社

お問い合わせ

hyoron@bijutsu.press

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
エントリーする
お気に入りに追加

デザインの現場コンペの広場美術手帖SAMPLEを見る