小さな美術館からのアート革命

第2回タガワアートビエンナーレ「英展」

賞金
大賞200万円
締切
2020.08.31 まで
エントリーする
お気に入りに追加

田川市美術館では、開館の翌年から新鋭発掘・育成、俊英作家の顕彰、地元美術界の高揚を目指す展覧会として、推薦制の公募展「田川市美術館大賞選定 英展」を開催してきました。
平成30年度よりさらなる美術界の高揚を目指し、公募制の隔年開催として再スタートいたしました。
第2回目となる本展も、小さな美術館からのアート革命を掲げて、芸術の枠組みにとらわれない“とんがった”作品を募集いたします。

募集要項

大賞 1点 副賞 200万円
準大賞 1点 副賞 50万円
優秀賞 3点 副賞 10万円
佳作賞 3点 副賞 5万円
U22賞 1点 副賞 5万円
来館者賞 1点 副賞 5万円
入選 60点 程度
※大賞作品は副賞賞金による買い上げとします。
※U22賞は2020年8月1日現在で22歳以下の方を対象とします。
※来館者賞は来場者の投票により選出します。

募集要項

出品規定
1.出品資格
日本国内在住者 ※国籍・年齢は問わない。
2.作品規格
①本人制作の公募展などで未発表の壁面展示可能な作品
※ジャンルは問わない。
②作品の大きさは額縁を含めてタテ200×ヨコ170cm以内。
 目安:S100号、F130号(縦構図)以内
③重量は額縁を含め30kgまで
④作品の厚みは20cmまで
⑤作品保護のため、原則額装をしてください。
※仮額可。アクリル使用可。ガラス使用不可。
※芸術上の主張として額を付けない場合は、額装なしでも可能ですが、輸送中や審査中に傷がつく場合があります。
3.出品点数
1人2点まで※グループでの応募は不可
 
4.出品料
[一般]1点6000円 2点10000円
[学生]1点4000円 2点7000円
5.注意事項
※異臭・害虫等が発生するものや、人に危害を与えたり、建物を傷付ける可能性のあるもの、絵の具が未乾燥のものは受付できません。
※出品規定に違反する作品、または第三者の権利(著作権、肖像権等)を侵害する作品であることが明らかになった場合は、入賞や入選を取り消す場合があります。

審査委員

上條陽子(美術家)
田島征三(美術家)
谷川晃一(画家・美術評論家)

公式HP
https://tagawa-art.jp/
著作権の取り扱いについて

その他
※作品の取扱いには十分に注意をいたしますが、不可抗力や不測の事態により作品が損傷した場合は主催者はその責任を一切負いません。
※入賞・入選作品の画像は広報物やホームページ、報道、図録等に主催者が使用、掲載する権利を有するものとします。
※ご応募いただいた方の個人情報は、主催者及び事務局に限り、作品管理、連絡、通知、発送等の当展覧会の運営のみに使用させていただきます。

主催

田川市美術館
〒825-0016 福岡県田川市新町11-56
TEL.0947-42-6161 FAX.050-3737-3717

お問い合わせ

≪応募≫
ヤマトグローバルロジスティクスジャパン(株)
東京美術品公募展支店
TEL.03-3527-6683 FAX.03-6858-7600

≪搬入・搬出≫
ヤマトグローバルロジスティクスジャパン(株) 九州美術品支店
〒813-0062 福岡県福岡市東区松島3-14-9
TEL.092-629-3111
 

≪展覧会・出品規定≫
田川市美術館
〒825-0016 福岡県田川市新町11-56
TEL.0947-42-6161 FAX.050-3737-3717

備考欄

審査結果通知
2020年10月7日付で郵送にて通知いたします。
また、田川市美術館のHP上では10月7日に発表いたします。
※お電話による問い合わせには応じることができません。
※来館者賞は2021年1月24日(日)に決定いたします。
 

展覧会
会期 2020年12月12日(土)~2021年1月31日(日)
9:30~18:30(金曜日は20:30)※入館は閉館の30分前まで
※休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合その翌日)、年末年始
会場 田川市美術館
福岡県田川市新町11-56

表彰式
2020年12月12日(土) 田川市美術館

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
エントリーする
お気に入りに追加

デザインの現場コンペの広場美術手帖SAMPLEを見る