劇場実験や作品の創作、発表に至る前段階の「リサーチ」を中心とする研究プロジェ クト。

舞台芸術研究センター共同利用・共同研究拠点【リサーチ支援型】募集

賞金
30~80万円
締切
2019.12.10 まで
エントリーする
お気に入りに追加

「舞台芸術作品の創造・受容のための領域横断的・実践的研究拠点」は、京都造形芸術大学舞台芸術研究センターが、文部科学省より「共同利用・共同研究拠点」の認定を受け、2013 年に設置された研究機関です。
京都造形芸術大学内にある本格的な劇場施設「京都芸術劇場」(大劇場:春秋座、小劇場:studio21)を研究施設とし、独自の研究活動を展開してきました。本研究拠点が担う「ラボラトリー機能」とは、将来的な作品の創造や、劇場の新たな社会的機能の発見に寄与するような研究・実験を指しています。
 
本公募事業では、「ラボラトリー機能」に関わる研究プロジェクトとして、【リサーチ支援型】の研究を広く募集します。
 
【リサーチ支援型】は、劇場実験や作品の創作、発表に至る前段階の「リサーチ」を中心とする研究プロジェクトを指しています。新しい発想からなる舞台芸術作品の創作に向けた文献調査やフィールドワーク、その他創作のための劇場実験を将来的に見据えた「リサーチ」を中心とした研究を奨励するものです。
 
※【劇場実験型】の募集は終了しました。

募集要項

1 件につき 年間30 万円〜80 万円
(採択された研究プロジェクトには、上記の範囲内で必要な研究費を、本研究拠点が支給する)

募集要項

【リサーチ支援型】は、劇場実験や作品の創作、発表に至る前段階の「リサーチ」を中心とする研究プロジェクトを指しています。新しい発想からなる舞台芸術作品の創作に向けた文献調査やフィールドワーク、その他創作のための劇場実験を将来的に見据えた「リサーチ」を中心とした研究を奨励するものです。
 
 
▶公募内容
新しい発想からなる舞台芸術作品の創作に係る学術研究や実地調査、または創作のための劇場実験を将来的に見据えた研究。
 
▶応募資格
アーティスト(演出・振付・ダンサー・舞台技術・アートマネジメント他)、研究者の別を問わず応募できます。
※アーティストにはパフォーミングアーツ以外のジャンルも含まれます。
 
▶研究チームの編成
個人またはチームによる申請、いずれも可能です。 チームの編成に関する指定はありません。
 
▶研究対象期間 : 2020 年4 月1 日より2021 年3 月31 日まで
(ただし、本学予算執行の都合上、2021 年2 月末までに研究会が終了する研究プロジェクトが望ましい)
 
▶研究予算 : 1 件につき 年間30 万円〜80 万円
(採択された研究プロジェクトには、上記の範囲内で必要な研究費を、本研究拠点が支給する)
 
▶採択件数 : 2 件程度を予定

公式HP
http://www.k-pac.org/kyoten/
著作権の取り扱いについて

提出書類やデータは返却しません。

主催

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター 共同利用・共同研究拠点〈舞台芸術作品の創造・受容のための領域横断的・実践的研究拠点〉

お問い合わせ

〒606-8271 京都府京都市左京区北白川瓜生山 2-116
TEL:075-791-9144(平日 10:00-17:00)
E-mail:kyoten@kuad.kyoto-art.ac.jp
共同利用・共同研究拠点ウェブサイト k-pac.org/kyoten/

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
エントリーする
お気に入りに追加

デザインの現場コンペの広場美術手帖SAMPLEを見る