作家の作品プラン、企画者の展示プランを大募集!

第8回札幌500m美術館賞

賞金
20万円
締切
2019.09.23 まで
エントリーする
お気に入りに追加

500m美術館では、2019年度も現代アートの作品プランおよび企画プランのコンペティシ「第8回 札幌500m美術館賞」を実施します。
 
500m美術館のガラスケース(幅12,000mm × 高さ2,000mm × 奥行650mm)2基、全長24mの作品展示プランを募集。アーティストの個展、キュレーターによる企画展、作家同士のグループ展など、ガラスケース2基の空間を生かしたプランの中から4組を選出。
二次審査を通過した入選者4組には「500m美術館賞入選展」として、500m美術館に実際に展示していただきます。展覧会初日に審査し、その中から1組をグランプリに選出します。
 
 
<募集期間>
2019年7月15日(月)~2019年9月23日(月)[必着]

募集要項

<制作費>
二次審査を通過された4組に各20万円
 
<賞金>
4組の中からグランプリに選出された1組には賞金20万円

募集対象

・年齢、性別、学歴、国籍、団体、個人、作家、企画者など一切問いません。
・応募用紙への記入、面接など、日本語でのコミュニケーションがとれる方。
・札幌での二次面接審査に出席できる方。
※道外(遠方)の方で希望される方は二次面接審査をスカイプで行うことが可能です。
・2020年1月25日(土)からの「第8回札幌500m美術館賞入選展」に出品できる方。
・2020年1月25日(土)に行われる予定の「グランプリ授与式」および「シンポジウム」に出席できる方。
・2020年3月26日(木)27日(金)に作品の搬出・撤去を行える方。

募集要項

■ ホームページより「応募用紙」、「応募要項」をダウンロードいただき、必ずご確認ください。
 
■ 募集期間
2019年7月15日(月)−2019年9月23日(月) [必着]
 

■ 第8回札幌500m美術館賞入選展 会期
2020年1月25日(土)~2020年3月25日(水)
 

■ 展示場所
500m美術館ガラスケース(幅12,000mm×高さ2000mm×奥行650mm)2基 全長24m
(所在地:地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅を結ぶ地下コンコース内)
 

■ 500m美術館賞グランプリ審査・授賞式・アーティストトーク
2020年1月25日(土)
 
■ ゲスト審査員
服部浩之(インディペンデントキュレーター・秋田公立美術大学大学院 准教授・第58回 ヴェネチア
・ビエンナーレ 国際美術展日本館キュレーター)
 
■ 出品料
無料
 
■ 応募から展示までの流れ(予定)
1 応募開始   2019年7月15日(月)
2 応募締切   2019年9月23日(月)[必着] 
3 一次審査   2019年9月下旬頃 
4 二次面接審査 2019年10月中旬〜下旬(10:00〜)
5 作品設営期間 2020年1月21日(火)~1月24日(金)10:00-17:00(4日間)
6 展覧会期間  2020年1月25日(土)~3月25日(水)
7 搬出撤去   2020年3月26日(木)27日(金)10:00-17:00(2日間)
 
※ 一次審査通過者にのみ9月下旬までにメールで通知
※ 二次審査に通過した入選者4組は11月上旬に500m美術館のホームページで告知
 
■ 審査基準
① 500m美術館の特性が活かされているか。
② 独創性や話題性はあるか。
③ 公共空間での展示に適しているか。
④ 実現性はあるか。
 
■ 応募に関するお問い合わせ
1 原則、応募に関するお問い合わせはメールにてお願いします。
2 件名を「第8回500m美術館賞問い合わせ」として下記担当者までお願いします。
3 休日などの場合、返答が2〜3日ほど遅れる場合もございますことをご了承ください。 
  3日過ぎましても返信が無い場合は、再度お問い合わせください。

審査委員

<ゲスト審査員>
服部浩之
(インディペンデントキュレーター・秋田公立美術大学大学院 准教授・第58回 ヴェネチア・ビエンナーレ 国際美術展日本館キュレーター)

<審査員>
三橋 純予 (北海道教育大学岩見沢校美術文化専攻教授)
吉崎元章(札幌文化芸術交流センター SCARTS プログラムディレクター)

公式HP
http://500m.jp
著作権の取り扱いについて

・提出された資料全てについては、事業の広報等に使用させていただきます。また、提出された資料全ては、主催者に帰属し、保存、廃棄の判断は、主催者に委ねるものとし、返却はいたしません。
・応募作品の著作権は応募者本人に帰属します。ただし、作品を展示すること及び公式ホームページ、各種パンフレット、記録集(映像資料を含む)等に作品写真・映像等を使用することの権利は、主催者にあることとします。
・応募者は、応募作品が第三者のいかなる権利も侵害していないことを保証し、万一苦情があった場合には、自己の責任として解決していただきます。

主催

札幌市

お問い合わせ

CAI現代芸術研究所/CAI02 担当:佐野
〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目8昭和ビル地下2階
Tel:011-802-6438(13:00-19:00 日祝休) 
E-mail:sano@cai-net.jp

備考欄

掲載についてのご連絡など、以下のアドレスへお願いいたします。
 
一般社団法人PROJECTA 黒岩絵里子
kuroiwa@projecta.or.jp

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
エントリーする
お気に入りに追加

もうすぐ終了

デザインの現場コンペの広場美術手帖SAMPLEを見る