江東区の熱い魅力を動画で伝えよう!

第4回熱いまちKOTO動画アワード

賞金
10万円
締切
2019.12.01 まで
エントリーする
お気に入りに追加

江東区では『SPORTS & SUPPORTS KOTO City in TOKYO スポーツと人情が熱いまち 江東区』を掲げ、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックを契機として、2016年から区内の魅力や強みを国内のみならず世界に向けて広く周知・発信するため同アワードを継続開催しております。
 
今年のテーマは「KOTOチャレンジ2019/挑戦」。応募は区内外誰でも参加可能。江東区内の様々な場所で思い思いの映像撮影に是非ともチャレンジしてください。

募集要項

【金賞】(グランプリ)
賞金10万円、賞状、モバイルプロジェクター、区内映画館のスクリーン上映(1作品)
 
【銀賞】
賞金5万円、賞状、アクションカメラ(1作品)
 
【銅賞】
賞金 3万円、賞状、360度カメラ(1作品)
 
【特別審査員賞】
賞状、デジタルチェキ(1作品)
 
【チャレンジ賞】
賞状、区内映画館チケット(1作品)

募集対象

不問(個人・グループ、プロ・アマチュア、江東区内外いずれも可)
※応募数の制限なし

募集要項

【作品規定】
・江東区の素材を活用した120秒以内の動画作品
 10秒、20秒の短編動画でもOK!
・映像の拡張子は、mov,mp4のどちらかに対応している映像に限ります。
・表現方法(実写、アニメーション、写真スライド、CG等)は問いません。
・解像度はフルHD(1920×1080)、アスペクト比は16:9を基本とします。
・スマートフォンで撮影する際は、カメラは必ず「横」で撮影してください。
・応募される場合、必ず作品内に江東区ロゴマークを使用してください。
 
【応募方法】
・応募作品は、オリジナルであり、未発表の作品に限ります。
・YouTubeから応募する際は、動画のタイトルの頭に必ず【第4回/熱いまちKOTO動画アワード】と入れてください。
・データを提出して頂く事がありますので、その際は郵送もしくはファイル便等で提出してください。
・作品の長短は、審査の基準にはなりません。
 
【その他】
・作品の長短は、審査の基準にはなりません。
・スクリーン広告で上映する際、応募いただいた作品を編集させていただく場合がございます。
 
 
※詳しくは公式HPを御覧ください

審査委員

審査については、江東区と外部審査員で構成する審査委員会を設け、応募いただいた動画から選考します。

公式HP
https://kotodoga-award.tokyo/
著作権の取り扱いについて

・登場人物の肖像権、音楽・映像・音声等の著作権については、第三者の著作権または肖像権をはじめとする知的財産権の権利侵害、その他法令または 公序良俗に違反していないこととします。権利侵害等の紛争が生じた場合は、応募者で解決するものとし、主催者は損害賠償の責任を一切負わないもの とします。受賞作品であった場合は、その賞を無効とし、賞金を返還するものとします。
・応募作品の著作権は作者に帰属しますが、二次使用権は江東区に帰属します。また、主催者が管理・運営するウェブサイトや、プロモーション及び広告 の一環として、応募作品を事前の確認なく無償で掲載することを許可することとします。
・応募作品は、必要に応じて編集・改編がなされることに同意することとします。

主催

江東区

お問い合わせ

熱いまちKOTO動画アワード事務局
TEL : 03-6230-9791
E-Mail : info@kotodoga-award.tokyo

備考欄

・企業、政治目的、宗教勧誘などの宣伝または、勧誘を意図する内容ではないこととします。
・製作など、応募するためにかかる費用は、応募者の負担とします。
・個人情報は厳重に管理し、当事業以外の目的には使用しません。
・応募作品は未発表の作品に限ります。
・応募作品が受賞された場合、応募者の氏名(またはニックネーム)を報道機関に発表します。
・未成年者は、保護者の同意を得た上で応募してください。未成年者が受賞した場合は、保護者の同意が必要となります。
・映像や光、特に鮮やかな赤の点滅、コントラストの強い画面の反転や急激な場面転換は、1秒間に3回を超える使用を禁じます。また、規則的なパターン模様(しま模様、渦巻き模様、同心円模様など)が、画面の大部分を占めることも避けてください。
・作品中の言語表現は、日本語(英語も可)。英語の音声作品には、日本語訳の字幕を挿入してください。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
エントリーする
お気に入りに追加

デザインの現場コンペの広場美術手帖SAMPLEを見る