作品公募!既成概念にとらわれない、自由な表現を求めて

2020汎美展(第60回記念展)

賞金
作品展示/出品
締切
2020.02.01 まで
エントリーする
お気に入りに追加

「汎美術協会」とは、「汎(=広く行き渡る)美」という意味の名称のとおり、
「権威主義的な階層性や審査制度を否定し、すべての作家は対等の立場に立つべき」
との理念のもと、真摯な創作活動を希求し、かつ、自由な発表と交流の場を作ることを目的として次のような特色ある展覧会「汎美展」を開催する美術団体です。
 
「汎美展」は、
出品作品についての審査、賞の授与をしません。
作品のジャンルや手法等について可能な限り制限を設けません。
抽選にもとづいて公平に展示位置を決定します。
展覧会費用は出品者でまかない、観客からは入場料をいただきません。
出品者は会員と、会員の推薦する作家を原則とします。
一般公募も行いますが、当会の理念に同意し、かつふさわしいと思われる作家を、運営委員会において推薦する形(公募推薦制)をとります。

募集要項

「2020汎美展」で展示します。
会 場:国立新美術館 展示室1A(1 階)
会 期:2020年3月4日(水)~3月16日(月) 休館日3月10日(火)
開場時間:午前10時~午後6時 ※金曜日は午前10時~午後8時
最終入場時間:午後5時30分 金曜日:午後7時30分 最終日:午後2時30分

募集対象

公募推薦制です。出品をご希望の方は、出品規定等をご参照のうえ、HPの 「出品応募フォーム」に必要事項をご入力のうえ送信してください。 初出品の方には事務局より返信メールにて、必要事項をお知らせします。なお、ご質問やお問い合わせなどは、「お問い合わせフォーム」で事務局にご連絡ください。
 
ご提出資料を参考に、汎美術協会運営委員会にて出品資格の可否を判断させていただいております。 ご希望に添えない場合もあります事を、予めご了承ください。

募集要項

・出品種目
美術作品(絵画 版画 写真 彫刻 オブジェ インスタレーション等)
 
・出品作品
点数、及び使用材料など自由。ただし美術館の規定に反するものや、他の作品への悪影響が予想されるものなど、展示できない場合があります。
また、電気の使用は前以て美術館の許可を得る必要があります。
 
○大きさの上限(作品合計)
平面=幅5.5×高4.8×厚0.6m 以内
立体=床面3.5×2m 以内

 
○大きさの下限
・写真および版画:A3の作品2 点以上、若しくはA2の作品1 点(59.4×42cm)以上出品すること
・その他の平面:90×60cmの作品2 点以上、若しくは80×130cmの作品1 点以上出品すること
上記の下限条件に抵触する惧れのある作品(例えば、複数の小さい作品を集合体にして一つの作品にする場合など)については、そのコンセプトを事前(出来るだけ早く)に事務局に提示してください。展示委員会で検討のうえ、可否を判断し連絡します。
一人当たりの使用可能な壁面の幅は5.5 メートル以内ですが、出品作品が多い場合は2 段掛けなどで壁面幅を縮小します。額装の場合は幅5 センチ以内の縁を用い、原則としてガラスは使用しないで下さい。作品裏に付けるヒートンやかけ紐などの付け方に規制があります。後日要領をお知らせします。
 
○床置き作品・立体作品について
出品申し込みの際に作品見取り図(展示予想図)又は写真を提出してください。特殊な設定を行う作品、重量の大きい作品等については、個々に展示の可否を判断します。
 
 
・出品申込
所定の申込用紙にて、2020 年 2 月 1日(土)必着のこと。
 
・出品料
一人 16,000 円(一般出品者)但し、搬入日に30 歳未満の者の出品料は半額とする。
 
・搬 入
2020年3月1日(日) 午前10時~午後1時
国立新美術館地下 1 階作品整理室A1で受け付けます。
〈注〉新美術館では作品の直接送付は受け付けていません。自分の手で搬入するか搬入業者(事務局にご相談ください)を利用してください。
特殊な(保管や設置の方法等)作品は、展示当日の搬入が認められる場合がありますが、必ず前もって事務局にその旨を連絡し、指示に従ってください。その場合も搬入手続きは、搬入日に必ず済ませてください。
 
・展示位置
搬入時の抽選に基づいて決定します。(くじはできるだけ自分で引いてください。)抽選の結果は出来るだけ守りますが、一部調整することがあります。
 
・作品展示
2020年3月3日(火)午前10時~午後3時
展示の作業は原則として出品者全員の協力で行います。よろしくお願いします。
 
・搬 出
2020年3月16日(月) 午後3時~5時
地下1 階作品整理室A1にて出品者証と引き換えに渡します。時間内に搬出されなかった作品は指定業者に保管されます。その際の保管料は出品者の負担になります。
 
・事故
出品作品の保管及び展示期間中の不慮の事故については一切責任を負いません。

審査委員

汎美術協会運営委員会

公式HP
http://www.hanbi.jp
著作権の取り扱いについて

作品の著作権は作者に帰属しますが、展示作品についてはホームページや案内等に掲載、また次回広報に利用する場合があります。

主催

汎美術協会

お問い合わせ

汎美術協会事務局
〒168-0074 東京都杉並区上高井戸2-4-10 大野善孝方
[TEL] 03-5370-6235
[e-mail] jimukyoku@hanbi.jp

備考欄

2019年9月1日まで「2019汎美秋季展」2019年9月28日-10月5日/東京都美術館の作品公募を受け付けております。
※詳しくは公式HPをご覧ください。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
エントリーする
お気に入りに追加

もうすぐ終了

デザインの現場コンペの広場美術手帖SAMPLEを見る