35歳以下の方を対象とした全国公募の芸術賞

第6回世田谷区芸術アワード「飛翔」・生活デザイン部門

賞金
50万円
締切
2019.09.06 まで
エントリーする
お気に入りに追加

世田谷区及び公益財団法人せたがや文化財団では、若手アーティストの多彩な文化・芸術活動の支援を目的に芸術賞「世田谷区芸術アワード“飛翔”」を実施します。
 
世田谷のそれぞれの芸術分野の特性を生かし、〈生活デザイン〉〈舞台芸術〉〈音楽〉〈美術〉〈文学〉の5つの部門で募集します。受賞者には賞金を授与し、翌2020年度に、区内の施設などにおいて作品等を発表していただきます。
〈生活デザイン〉部門では、独自の視点で「生活」をとらえなおし、作品に出合う人たちが日常の中に愉しさや希望を見出すような、未来の暮らし方を考えるきっかけとなるような展覧会企画を募集します。
 
審査員は、プロデューサー、イベントプランナーの金森香氏とグラフィックデザイナー、アートディレクターの髙田唯氏。領域を超えて活躍する両氏に、審査をしていただきます。
 
展示会場となる「生活工房」はたくさんの人が行き交う三軒茶屋のキャロットタワーにある施設。暮らし×デザインの交流拠点として、モノだけでなくコトに注目し、展覧会・セミナー・ワークショップ・地域と市民活動を主に「観て、触れて、感じて、考える」体験型プログラムを行っています。
 
 
■対象分野■
「生活」をテーマにしたオリジナル作品
(立体、平面、ファッション、映像、ミクストメディア等)の展覧会企画

募集要項

芸術アワード“ 飛翔”  1 名(または1グループ)

募集対象

■応募資格■
・15歳以上~35歳以下の方
(2019年4月2日現在。グループの場合、代表者が要件を満たすこと)
・受賞した場合、2020年10月頃の約1か月間、作品とその活動内容を、
生活工房ギャラリー(約73㎡)を使って展示発表できること。
・過去に本アワード芸術賞を受賞した経験のないこと。
 
※ご自身の創作活動について応募する「自薦方式」です。
※世田谷区に在住・在学・在勤でなくとも構いません。
※プロ・アマは問いません。
※企画者と作家は同一でなくグループ応募も可。その場合は作家の情報も「応募用紙」の「企画内容」の欄に明記してください。

募集要項

■応募方法■
生活工房のホームページ
https://www.setagaya-ldc.net/program/454/
から必要書類をダウンロードしご郵送ください。
9月6日(金)消印有効。持込は受け付けません。
 
■結果発表■
選考結果は2019年12月下旬、応募者全員へ通知

審査委員

■部門審査員■
金森 香/かなもり かお
(プロデューサー、イベントプランナー)
セントラル セント マーチンズ カレッジ オブ アート アンド デザインの批評芸術学科を卒業後、チンドン屋をへて、出版社リトルモアに勤務。2001年にデザイナーの武内昭らと「シアタープロダクツ」を設立。広報ほかコミュニケーション企画やマネジメント業務を担当。2010年にはNPO法人「ドリフターズ・インターナショナル」を設立。スクール事業や地域活性企画などに携わる。
 
髙田 唯/たかだ ゆい
(グラフィックデザイナー、アートディレクター、株式会社Allright取締役)
1980年東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。2006年デザイン事務所「Allright Graphics」設立。2007年活版印刷工房「Allright Printing」設立。2017年音楽レーベル「Allright Music」設立。JAGDA新人賞、日本パッケージデザイン大賞金賞、桑沢賞等受賞。東京造形大学准教授。

公式HP
https://www.setagaya-ldc.net/program
著作権の取り扱いについて

受賞作品の使用権と著作権は、受賞者本人に帰属します。

主催

世田谷区、公益財団法人せたがや文化財団

お問い合わせ

〒154-0004
東京都世田谷区太子堂4-1-1キャロットタワー5階
生活工房「世田谷区芸術アワード」係
Tel.03-5432-1543 / Fax.03-5432-1559
E-mail info@setagaya-ldc.net

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
エントリーする
お気に入りに追加

デザインの現場コンペの広場美術手帖SAMPLEを見る