私たちの生活や文化をアジアの友だちに伝える

三菱アジア子ども絵日記フェスタ 2019-2020

賞金
賞品
締切
2020.01.24 まで
エントリーする
お気に入りに追加

アジア24の国と地域の子どもたちから「伝えたいな、私の生活」をテーマにした絵日記作品を募集。

募集要項

【グランプリ】
各国・地域から1作品(全24作品)
・受賞者には記念メダルと楯を贈呈します。
・副賞として、横浜・東京で開催される「国際表彰式・交流プログラム」にご招待いたします。
・受賞作品は日本ユネスコ協会連盟発行の2021年オリジナルグリーティングカードの図面に採用され、世界のユネスコ加盟国に届けられます。
 
【三菱広報委員会賞】
各国・地域から1作品(全24作品)
・受賞者には表彰状と記念品を贈呈します。
 
【アジア太平洋ユネスコ協会クラブ連盟賞】
各国・地域から1作品(全24作品)
・受賞者には表彰状と記念品を贈呈します。
 
【日本ユネスコ協会連盟賞】
各国・地域から1作品(全24作品)
・受賞者には表彰状と記念品を贈呈します。
 
【優秀賞】
各国・地域から4作品(全96作品)
・受賞者には表彰状と記念品を贈呈します。
 
【佳作】
日本国内のみ(第13期は87作品)
・日本国内の最終選考に残った作品には、佳作表彰状を贈呈します。
 
【優秀団体賞】
日本国内のみ(第13期は22団体)
・優秀な作品を多数応募された団体には、優秀団体賞表彰状を贈呈します。
 
【参加賞】
・応募者全員に、オリジナルクリアファイルセット(A4)を贈呈します。

募集対象

6歳~12歳(応募時点)

募集要項

■募集作品
絵日記1作品5枚つづり
(連続した5日間のことでなくてもけっこうですが、必ず5枚を1セットとしてください)
 
■テーマ
「伝えたいな、私の生活」・・・・・・・・・・作品の題材は自由です。
ふだんの生活の中で、あなたがアジアの友だちに伝えたい、紹介したいと思うことを絵日記にして描いてください。
(例えば、暮らしの中の習慣、行事、自然風土、好きな遊び、家族や友だち、学校での出来事、お祭りや伝統芸能など、様々な題材で描いてください。)
 
■描き方
・A4サイズの紙を縦に使い、表(オモテ)面の上(3分の2)に絵を、下(3分の1)に文章をまとめてください。
 紙はA4サイズであれば何を使ってもけっこうです。
・文章の縦書き、横書きは問いません。
・絵は絵の具、色鉛筆、クレヨンなど何を使ってもけっこうです。
 
■送り方
・必ず1名につき絵日記作品5枚1組と応募申込書を1セットとしてご応募ください。
・5枚の絵日記の裏に、それぞれ作者の名前と1~5までの通し番号を書いてください。
・5枚の絵日記は、のりやホッチキスでとめたり、パウチなどの加工をせず、クリップなどを使用して作品を傷つけないようにまとめてください。
 
■応募基準
①オリジナルで未発表のものであること
既存の絵本・漫画などからの模写、商標権・肖像権に抵触する可能性のある切り抜き、新聞・雑誌・広告などの切り貼りは選考対象となりません。
②画材・鉛筆などを使って、作者が絵と文章を直接紙に描いた作品であること
文章部分がタイプアウトされた作品やコンピューターなどで描いたデジタル作品は選考対象となりません。
 
■作品送付先
〒105-0004 東京都港区新橋5‐9‐1 新橋5丁目ビル1F
三菱アジア子ども絵日記フェスタ 作品募集係
 
■ホームページより応募の詳しい概要や応募申込書がダウンロードできます。

審査委員

【選考委員長】
佐藤一郎(洋画家・東京芸術大学名誉教授・金沢美術工芸大学教授)
 
【選考副委員長】
齋藤芽生(洋画家・東京芸術大学准教授)
 
【選考委員】
C.W.ニコル(作家)
大石芳野(写真家)
池上彰(ジャーナリスト・名城大学教授)
里中満智子(マンガ家・大阪芸術大学教授) 

公式HP
http://enikki.mitsubishi.or.jp
著作権の取り扱いについて

応募された作品の一切の権利は主催者に帰属します。

主催

三菱広報委員会、アジア太平洋ユネスコ協会クラブ連盟、公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

お問い合わせ

三菱アジア子ども絵日記フェスタ実行委員会事務局
TEL.03-5777-6825 FAX.03-5777-5351
E-mail : enikki@cicinc.co.jp

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
エントリーする
お気に入りに追加

デザインの現場コンペの広場美術手帖SAMPLEを見る