東北・新潟をもっと好きになる 愛にあふれる動画募集

TOHOKU LOVE 2019 GAKUSEI MOVIE CONTEST

賞金
20万円
締切
2019.11.22 まで
エントリーする
お気に入りに追加

テーマは「TOHOKU LOVE」、東北・新潟をもっと好きになる愛にあふれる動画募集します。
東北・新潟をもっと好きになる、愛にあふれるショートストーリー、東北・新潟に生まれ育って、暮らして、旅して…感動した体験や想いを動画で表現してみませんか?

募集要項

【ショートムービー部門】
グランプリ20万円×1作品 準グランプリ10万円×1作品
 
【PRムービー部門】
グランプリ10万円×1作品 準グランプリ5万円×1作品

募集対象

東北6県と新潟県および首都圏在住の学生(高校生、大学生、専門学校生等)学生と教員1名のグループ単位での応募を基本としますが、20歳以上の代表者を設定すれば学生のみのグループまたは個人での応募も可。

募集要項

●テーマ
「TOHOKU LOVE」東北・新潟をもっと好きになる愛にあふれる動画募集
 
【ショートムービー部門】
東北・新潟をもっと好きになる愛にあふれるショートストーリー(60秒~180秒)、東北・新潟をもっと好きになる愛にあふれる動画を制作してください。
映像の中に、暮らしに「よりそう」電気のシーン(電気が価値を生むシーン)を登場させてください。
 
【PRムービー部門】
東北・新潟との(愛)を感じる瞬間(30秒以内)首都圏での暮らしの中で、東北・新潟とのつながり(愛)を感じる瞬間を映像で表現してください。
※作品の最後に首都圏向け料金プラン「よりそう、でんき」のロゴマークを入れてください(データは事務局より提供)
※実体験の有無、現在の居住地等は問いません。
 

・動画であることを条件とし、制作手法は問いません。
※実写を基本としますが、アニメーション、CG等も可とします。
・撮影機材はデジタルカメラ、スマートフォンを問いません。
※スマートフォンで撮影する場合は横向きで撮影してください。
 
 
【基本事項】
・応募作品は、未発表のオリジナル作品に限ります。
・応募作品は本コンテスト以外に公開していない、もしくは公開予定ではない作品とさせていただきます。コンテスト終了後も、事務局の許可なく外部へ公開することを原則として禁止します。
・応募は実名での応募とします。応募作品の公開に際し、学校名および代表者名・グループ名等を公表します。
・未成年者の応募については、保護者の同意が必要です。
・応募作品数に制限はありません。1グループから何作品でも応募可能ですが、エントリーは作品ごとに行ってください。
・応募作品の制作費、通信料等の諸経費は、応募者の負担となります。
 
【審査関係】
・審査過程における質問についてはお受けいたしません。
・一次審査を通過した応募者は仙台市内で開催される二次審査会・表彰式に参加していただきます (2020年2月予定)。詳細は一次審査通過後に事務局から個別にご案内します。
・二次審査会へ参加するための旅費の一部(1グループあたり原則として上限5万円)について、事務局にて負担します。
 
 
※応募作品の仕様(サイズやフォーマット等)については、公式HPをご確認ください。

審査委員

特別審査員:大友啓史監督

公式HP
https://tohokulove-gakusei-moviecontest.jp
著作権の取り扱いについて

応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、応募作品は当コンテストの告知・発表および東北や新潟のPR、東北電力の事業活動に、期限の定めなく無償で利用させていただきます。また、用途により二次利用(複製、編集、上映、頒布等)させていただく場合があります。

主催

東北電力株式会社

お問い合わせ

TOHOKU LOVE 2019 GAKUSEI MOVIE CONTEST事務局

備考欄

【権利関係】
・全ての作品は、その作品にかかわる権利を有する者全員の許諾を得て制作してください。
・撮影を行う場合は、撮影場所の許可を得て撮影に臨んでください。
・BGMに使用する音源は、第三者の著作権を侵害するおそれがないもの、またはオリジナル制作の楽曲を使用してください。
・作品内に登場する人物、文章、映像、美術作品、音楽および音声等に関する肖像権および著作権等の権利の取扱いについては、作成者の責任において必要な手続等を済ませることとし、肖像権および著作権等の侵害のおそれがない状態で応募してください。
・応募作品に関して、第三者の権利の侵害が認められた場合や、その他の理由により問題が発生した場合は、応募者の責任において解決するものとし、主催者側は一切の責任を負いません。
 
【禁止事項】
※以下の作品は応募できません。以下に該当すると事務局が判断した場合も同様です。
・既存の作品の模倣(著しく似通ったものを含む)、既存のキャラクターや他人の知的財産権を侵害するおそれのある内容が含まれているもの、実名等の個人情報、およびプライバシーを侵害するおそれがあるもの、法律の定めに反するもの。
・暴力的、差別的、卑猥な表現もしくは犯罪を助長するなど公序良俗に反するもの、またはそのおそれがあるもの。
・特定企業等の宣伝または政治・宗教など特定のイデオロギーの宣伝もしくは勧誘を意図するもの。
・個人、企業または団体など他者の名誉を棄損または誹謗中傷するもの。
・その他当コンテストの趣旨に相応しくない内容であるもの。
 
【その他】
・応募した時点において、応募者は本応募要項の記載事項すべてに同意したものとみなします。
・審査結果発表後であっても、応募内容または応募作品に虚偽の事実、禁止事項への該当または応募要項の違反があった場合は、受賞を取り消すとともに賞金の返還を求めることができるものとします。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
エントリーする
お気に入りに追加

デザインの現場コンペの広場美術手帖SAMPLEを見る