\美術館のさまざまな場所で展示する、あなたの作品プランを大募集!/

ゲンビどこでも企画公募2019

賞金
10万円
締切
2019.08.23 まで
エントリーする
お気に入りに追加

「ゲンビどこでも企画公募」は、広島市現代美術館の空間的特徴を活かした作品プランを募集し、実際に美術館で作品展示・発表する公募展です。空間と作品が互いに魅力を引き出し合っていることが審査の重要なポイント。絵画、立体、インスタレーション、パフォーマンス等、作品ジャンルは問いません。13回目となる今年もたくさんのご応募、お待ちしております!

募集要項

∥入選・各賞∥
入選8名/組程度
入選者の中から、以下のとおり各賞受賞者が選出されます。
・特別審査員賞3名/組
・観客賞1名/組
 
入選者に金一封(10万円)、オリエンタルホテル広島よりシングル1泊(11月1日、朝食付)、オタフクソース株式会社、株式会社 広島アンデルセンより副賞を授与します。また展示期間中の来館者投票により観客賞を決定します。

募集対象

どなたでも

募集要項

・美術館の無料パブリックスペース(アプローチプラザ、エントランスホール、回廊、ホワイエ、ミュージアムスタジオ、階段まわり等)を活用した作品プランを募集します。
・空間の特徴をいかす、視点の独自性、作品の独創性を重視して審査します。
・開催期間を通して展示可能な作品であること。(パフォーマンスや演奏の場合は1日でも可)
・実現可能である作品であれば、作品のジャンルは問いません。
 
※応募の際は、特設サイトにある「募集要項」を必ず確認のうえ、応募してください。
 
 
∥審査・選考∥
広島市現代美術館と特別審査員による審査を行い、入選(8名/組程度)および各賞を選出。結果は、2019年10月2日(水)特設ウェブサイトにて発表します。
 
∥募集期間∥
2019年6月23日(日)~8月23日(金)(必着)
 
∥展覧会∥
会期:2019年11月2日(土)~11月17日(日)
会場:広島市現代美術館
観覧無料

審査委員

∥特別審査員∥(五十音順)
池水 慶一 現代美術作家
木村 絵理子 横浜美術館主任学芸員・ヨコハマトリエンナーレ2020企画統括
森本 アリ 音楽家・旧グッゲンハイム邸運営・シオヤプロジェクト主宰

公式HP
https://www.hiroshima-moca.jp/dokodemo/
著作権の取り扱いについて

作品の著作権は作家に帰属しますが、美術館による展示作品(企画)の写真撮影並びに、その写真を印刷物、広報に使用することについては、それを了承することを条件とします。

主催

広島市現代美術館

お問い合わせ

広島市現代美術館
Tel:082-264-1121 Fax:082-264-1198

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
エントリーする
お気に入りに追加

もうすぐ終了

デザインの現場コンペの広場美術手帖SAMPLEを見る