第12回 EDO ART EXPO 同時開催

第8回 東京都の児童・生徒による“江戸”書道展

賞金
企業賞(賞品)
締切
2019.05.30 まで
エントリーする
お気に入りに追加

「東京都の児童・生徒による“江戸”書道展/EDO ART EXPO」は、NPO法人 東京中央ネットが江戸の伝統や文化、芸術の継承と普及を目的に開催しています。
 
“江戸”書道展では「江戸から連想する言葉」と、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて世界各国を学ぶ一助になるよう「世界の国々を漢字で書く」を題材に公募を行います。東京都に在住・在学の児童・生徒が応募でき、入選作品は、2019年9月20日~10月8日の江戸アートエキスポ会期中、都内4区(中央・千代田・港・墨田区)内の約20か所のパビリオン(会場)で展示されます。また公式ホームページ上でも9月9日からネット展示いたします。
 
入選者には、EDO ART EXPO賞、相田みつを美術館館長賞、スポンサー企業からの企業賞(賞品)を授与いたします。2018年開催の第7回書道展では、4,000を超える応募作品の中から71社のスポンサー企業により381点の作品に企業賞が授与されました。

募集要項

入選作品は、2019年9月20日~10月8日の江戸アートエキスポ会期中、都内4区(中央・千代田・港・墨田区)内の約20か所のパビリオン(会場)で展示されます。
また公式ホームページ上でも9月9日からネット展示いたします。
 
入選者には、EDO ART EXPO賞、相田みつを美術館館長賞、スポンサー企業からの企業賞(賞品)を授与いたします。
(2018年開催の第7回書道展では、4,000を超える応募作品の中から71社のスポンサー企業により381点の作品に企業賞が授与されました。)

募集対象

東京都内に在住・在学の児童・生徒
※小学生、中学生、高校生に限ります。幼児及び学生は含みません。
※都内であっても書道教室は「在学」に該当しません。

募集要項

題材:(1)江戸から連想する言葉
   (2)世界の国々を漢字で書く ~東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて~
   (1)または(2)のどちらかを題材とした書道作品。「漢字」「ひらがな」は問いません。
 
※書道用の半紙(24.2×33.3cm)に、墨・墨汁で縦書き。
※応募は一人一点のみ、自作で未発表のものに限ります。

審査委員

審査委員長:矢萩春恵(公益財団法人独立書人団参与、毎日書道展参与、夏雲会主宰、一般財団法人橋田文化財団評議員
審査委員:主催者ほか

公式HP
https://tokyochuonet.wixsite.com/edoartexpo
著作権の取り扱いについて

応募作品の使用権は主催者に属し、応募作品は返却しません。

主催

EDO ART EXPO 実行委員会(NPO法人 東京中央ネット)

お問い合わせ

EDO ART EXPO実行委員会(NPO法人 東京中央ネット)
〒104-0051
東京都中央区佃1-11-8 ピアウエストスクエア3F
TEL:03-5859-5188【平日 午前10時~午後5時】
FAX:03-5859-5182
 
Email:info@tokyochuo.net

備考欄

※詳しい応募要項および応募票は、公式ホームページよりダウンロードしてください。
※応募作品は個人または学校・書道教室ごとにまとめて、NPO法人 東京中央ネットまでご送付ください。直接の持込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※入選作品の発表と展示会場は、2019年9月9日(月)以降に公式ホームページにてご確認ください。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
エントリーする
お気に入りに追加

デザインの現場コンペの広場美術手帖SAMPLEを見る