アジアで唯一、ASIFA公認、米国アカデミー賞およびアニー賞公式アニメーション映画祭

第18回 広島国際アニメーションフェスティバル コンペティション

賞金
100万円ほか
締切
2020.04.01 まで
エントリーする
お気に入りに追加

広島国際アニメーションフェスティバルは、2年に一度、広島市で8月に開催される、国際アニメーションフィルム協会(Association Internationale du Film d' Animation - ASIFA) 公認のビエンナーレ映画祭です。
国や言語を超えた人類共通のメディアであるアニメーション芸術の振興とアニメーションを通じた国際的相互理解を目的とするASIFAの心と、世界の恒久平和を願う広島市の心が一つになって、1985年、被爆40周年記念事業として創設されました。2020年の第18回大会では、35周年を迎えます。
 
アヌシー、ザグレブ、オタワと共に、世界4大アニメーションフェスティバルの一つとして知られ、米国アカデミー賞公認およびASIFAハリウッドのアニー賞公認の映画祭でもあります。
世界各国・地域から応募される最新の短編アニメーション作品から公開審査によりグランプリ等の優秀賞を選定するコンペティションのほか、国内外の優れた作家の特集、長編作品、子ども向け作品、平和のための作品、学生優秀作品等を上映する特別プログラム、セミナー、シンポジウム、ワークショップ、展示、エデュケーショナル・フィルム・マーケット等で構成する総合的な映画祭です。
第17回大会のコンペティションへの応募作品は、世界88か国・地域から2,842作品におよび、映画祭期間5日間の総入場者数は延べ30,874人を数えました。
アニメーション制作者を大切にする映画祭として、また、世界に通用するプロへの登竜門として、貢献し続けています。
 
2019年秋、規約およびエントリーフォーム完成予定。

募集要項

●グランプリ(1点) 賞金100万円
 
●ヒロシマ賞(1点) 賞金100万円
 
●デビュー賞(1点) 賞金50万円
 
●木下蓮三賞(1点) 賞金30万円
 
●観客賞(1点) 賞金10万円
 
●国際審査委員特別賞
 
●優秀賞
 
※賞の種類及び賞金は予定です。

募集対象

条件はございません。どなたでもご応募いただけます。

募集要項

上映時間が30分以内の短編アニメーション作品
※1コマずつ作られた作品であること、ただしコンピュータによる作品を含む
※2018年4月1日以後に完成された作品であること

審査委員

・国際選考委員(一次選考審査)
日本人1名を含む、計5名(予定)、2020年2月頃発表予定。
 
・国際審査委員(本審査)
日本人1名を含む、計6名(予定)、2020年7月頃発表予定。

公式HP
http://hiroanim.org/
著作権の取り扱いについて

作品の著作権者に帰属。

主催

主催:広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会、広島市、公益財団法人 広島市文化財団
共催:国際アニメーションフィルム協会日本支部(ASIFA-JAPAN)
公認:ASIFA

お問い合わせ

広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会事務局
〒730-0812 広島市中区加古町4番17号 JMSアステールプラザ内
TEL (082)245-0245
FAX (082)504-5658

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
エントリーする
お気に入りに追加

デザインの現場コンペの広場美術手帖SAMPLEを見る