うまれる。あふれだす。

第2回ぎふ美術展

賞金
記念品
締切
2019.07.17 まで
エントリーする
お気に入りに追加

美術を親しむ県民の裾野を拡大し、県民の創造力、鑑賞力の向上に寄与するため、創作活動に励む県民に広く発表する機会を提供する公募展「ぎふ美術展」の開催にあたり作品を募集します。
 
第1回同様、日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、自由表現の7部門において、各分野の第一人者の皆様に審査員を務めていただきます。ぜひ最優秀賞である「ぎふ美術展賞」目指して積極的にご応募ください!
 
 
【展覧会会期】
2019年8月17日(土)~9月1日(日)10:00~18:00
※8月17日は14:00開場、最終日は14:30まで
<入場無料>
 
【展覧会会場】
セラミックパークMINO(岐阜県多治見市東町4-2-5)

募集要項

【ぎふ美術展賞】
各部門1点・記念品、
 
【優秀賞】
各部門2点・記念品
 
【奨励賞】
各部門若干数

募集対象

制限ありません。

募集要項

【部門】
日本画/洋画/彫刻/工芸/書/写真/自由表現
 
【応募点数】
1部門につき1点
 
【応募料】
1点につき2,000円(大学生及びこれに準ずる方は1,000円、高校生以下及び障がい者手帳をお持ちの方は無料)
4月1日から7月17日までの期間にお振込みまたはクレジットカードにより納付してください。
 
【搬入場所・日時】
<東濃>セラミックパークMINO 展示ホール搬入口(多治見市東町4-2-5)
7月27日(土)14時~16時【全ての部門】
7月28日(日)10時~14時【全ての部門】
 
<岐阜>ぎふ清流文化プラザ 搬入口(岐阜市学園町3-42)
7月18日(木)10時~16時【写真】
7月19日(金)10時~13時【工芸※】13時~16時【洋画】
7月20日(土)10時~13時【洋画】13時~16時【洋画・彫刻※】
7月21日(日)10時~13時【書・自由表現※】13時~16時【日本画】
 
<飛騨>高山市民文化会館 大ホールホワイエ(高山市昭和町1-188-1)
7月25日(木)12時~17時【全ての部門※】
※彫刻、工芸及び自由表現部門については、作品重量が30㎏以内で、配置等を主催者に一任いただける作品のみ、岐阜・飛騨での受付が可能です。
 
 
作品規格・留意事項等詳細はホームページや応募要項をご確認ください。

審査委員

【日本画】那波多目功一、本江邦夫
 
【洋画】池口史子、奥谷博
 
【彫刻】黒川弘毅、籔内佐斗司
 
【工芸】樋田豊郎、前田昭博
 
【書】島谷弘幸、髙木聖雨
 
【写真】石田哲朗、小林のりお
 
【自由表現】椹木野衣、島敦彦

公式HP
http://www.gifu-art.jp/
著作権の取り扱いについて

・主催者は、展覧会の記録、広報の目的で、作品の写真撮影及び複製ができるものとします。
また、来場者による会場風景の撮影ならびにSNS等での発信を可能とします。
 
・主催者は展覧会の結果発表、記録、広報の目的で、入賞・入選の方の部門、氏名(雅号含む)、
お住まいの市町村名、作品の題名、作品の写真を公表できるものとします。

主催

岐阜県・岐阜県美術館・岐阜県現代陶芸美術館、(公財)岐阜県教育文化財団

お問い合わせ

(公財)岐阜県教育文化財団
TEL:058-233-8161
FAX:058-233-5811
E-mail:gecf@g-kyoubun.or.jp

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
エントリーする
お気に入りに追加

もうすぐ終了

デザインの現場コンペの広場美術手帖SAMPLEを見る