これからのしるし

12th SHACHIHATA New Product Competition

賞金
300万円
締切
2019.05.27 まで
エントリーする
お気に入りに追加

 昨年、「しるしの価値」をテーマに、 10年ぶりに再開したシヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション(SNDC)。 たくさんのご応募をいただき、アイデアに富んだ多種多様な作品に 「しるし」が持つ可能性の奥深さをあらためて感じ、さらに追求していきたいと考えました。 そこで今年は一歩推し進めて、「これからのしるし」がテーマです。 解釈の仕方はさまざまです。 個人はもちろん、グループでアイデアを練り、 プロダクトに昇華させていただくことも期待しています。 皆さんにとってのこれからのしるしを、一緒に考えてみませんか?

募集要項

【グランプリ】
1作品(賞金300万円)
 
【準グランプリ】
2作品(賞金50万円)
 
【審査員賞】
5作品(賞金20万円)
 
【特別審査員賞】
2作品(賞金20万円)

募集対象

・個人やグループあるいは企業、団体。年齢、性別、職業、国籍は不問。ただし、日本語でのコミュニケーションが可能であること。
 
・1次審査を通過した場合、2019年8月30日(金)までに模型製作が可能であること。
 
・入賞した場合、2019年10月11日(金)18:30から東京で行われる表彰式に参加できること。
※ 1人または、1グループで複数作品の応募が可能です。ただし、事前エントリーは1応募につき、1エントリーをお願いします。

募集要項

【テーマ】
これからのしるし
「しるし」が持つ可能性を広げるプロダクトもしくは仕組みをご提案ください。
 
 
【提出形態】
プレゼンシート(サイズ:A3、枚数:1枚、形式:PDF、容量:10MB以内)
 
・必須項目
エントリー番号、作品名、作品の一般名称、コンセプト、作品イメージ(写真、CG、イラスト、図面など)
※ 縦、横は自由です。
※ エントリー番号、作品名、一般名称、コンセプトは左上に必ず記載してください。
※ 応募者名は表面には記載しないでください。
※ 提出された作品に不備がある場合、審査対象外とする場合がございます。
(詳しくはホームページをご参照ください。)
 
 
【応募方法】
・事前にエントリーフォームを入力ください。 メールにてエントリー番号をお送りしますので、そちらを保管ください。
・エントリー番号とプレゼンシートを作品応募フォームより投稿してください。
※ 複数作品を応募される場合は、必ず作品応募ごとに、エントリーをお願いします。
 
【審査基準】
・テーマの理解力 テーマを理解し「しるす」文化の進化につながる提案かどうか。
・新規性・革新性 時代のニーズを捉えた提案かどうか。
・商品化の実現性 現実的に商品化が可能かどうか。
 
【日程】
・1次審査通過連絡 7月上旬予定
 ↓
・模型提出 8月30日(金)締切
 ※ 模型製作費として補助金1万円をお支払いたします
 ↓
・最終審査 9月6日(金)予定
 ↓
・表彰式 10月11日(金)18時30分~予定

審査委員

【審査員】
喜多 俊之/プロダクトデザイナー
 
後藤 陽次郎/デザインプロデューサー
 
中村 勇吾/インターフェースデザイナー
 
原 研哉/グラフィックデザイナー
 
深澤 直人/プロダクトデザイナー
 
【特別審査員】
舟橋 正剛/一般社団法人未来ものづくり振興会 代表理事 シヤチハタ株式会社 代表取締役社長
 
岩渕 貞哉/美術出版社取締役 美術手帖 編集長

公式HP
https://sndc.design/
著作権の取り扱いについて

本コンテストで応募者の方からご提供いただく個人情報は、運営事務局である株式会社JDNの「個人情報保護方針」に基づき管理し、運営事務局、主催者および特別協賛企業が、運営上の連絡や資料の発送、次回以降の開催の案内、関連する催し物のお願い、統計処理にのみ利用いたします。
また、当コンテスト運営のため、必要な範囲で業務を委託する場合があります。
 
株式会社JDN 個人情報保護方針 (https://www.jdn-inc.co.jp/privacy.html)

主催

主催 | 一般社団法人未来ものづくり振興会
 
共催 | 株式会社美術出版社
 
特別協賛 | シヤチハタ株式会社
 

お問い合わせ

シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション事務局
sndc2019@japandesign.ne.jp

備考欄

【応募上の注意事項】
・応募作品は、応募者自身のオリジナルで国内外未発表のものに限ります。
 
・他のコンペティションへの二重応募は認められません。また、主催者の同意なしに他に公表しないものとします。
 
・受賞作品(グランプリ、準グランプリ、審査員賞、特別審査員賞)の日本および世界の全ての国の特許、実用新案、意匠、商標、著作権(著作権法第27 条及び第28 条所定の権利を含む)に関する全ての権利は主催者に帰属するものとします。また、応募者は受賞作品に関し著作者人格権を行使しないものとします。尚、上記権利の譲渡対価は、主催者規定の受賞賞金をもって充てるものとします。
 
・応募作品が受賞した場合、主催者提示の譲渡契約書によって受賞の意思を確認させていただきます。前記譲渡契約書に了承いただけない場合は受賞辞退とみなし、その後受賞者が被る応募作品に関する一切の不利益事項について補償いたしません。
 
・受賞作品を日本及び外国へ出願する際、権利譲渡等の手続きにご協力いただきます。当該手続きの対価は主催者規程の受賞賞金をもって充てるものとします。
 
・一次審査通過者は応募時にいただいた氏名を公表させていただく場合があります。
 
・受賞作品以外のすべての作品について、作品の知的財産権は応募者に帰属しますが、当コンテストの広報を目的とした印刷物・出版・展示・Web等で発表する権利は主催者が保有するものとします。
 
・反社会的勢力の活動を助長する行為が判明した場合、審査の対象外となります。
 
・受賞発表後に判明した場合であっても、受賞は催告無しに取り消されます。また、その場合に生ずる損害についての賠償は一切行われません。
 
・応募にあたっては、必要に応じて応募者自身で権利保護等の措置を講じてください。
 
・受賞作品が、既発表のデザインと同一または酷似している場合、または第三者の知的財産権の侵害となる場合(応募後に侵害となった場合を含む)は受賞結果発表後であっても受賞を取り消す場合があります。 また、応募作品について第三者から権利侵害などの提訴、その他の争いが生じた場合、応募者ご自身の費用と責任において対応していただくものとし、主催者に対して、すべての損失、損害および合理的な弁護士費用を含む費用を補償し、損害を被らせないようにすることに同意いただきます。
 
・募集要項に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合、主催者の判断により決定します。応募者は、その内容に同意できなかった場合は応募を撤回できますが、主催者は応募に要した一切の費用は負担いたしません。
 
・主催者は作品受領後、応募作品の管理と輸送について万全の注意を払いますが、天災、その他の不慮の事故に基づく破損・紛失については一切の責任を負いません。
 
・主催者、特別協賛会社、実施協力企業、審査員またはその他のコンテスト関係者の社員・取引先の親族などの応募は不可となります。
 
・応募作品(プレゼンシート及び模型)は主催者の所有となり返却いたしません。また、主催者は応募作品を展示・発表することができます。
 
・商品化を前提としたコンペとなります。商品化は第三者に許諾する場合があります。
 
・商品化する受賞作品は、商品化に際して適宜その受賞作品の一部を改変して使用する場合があります。また、その場合、著作者人格権は行使しないものとします。
 
・未成年の方については、受賞した場合に親権者の同意書が必要となります。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
エントリーする
お気に入りに追加

デザインの現場コンペの広場美術手帖SAMPLEを見る