ジャンルレス、大きさ無制限、最も自由な公募美術展

2019・ZERO展

賞金
10万円
締切
2019.01.31 まで
エントリーする
お気に入りに追加

 ZERO展は、2000年から毎年春に大阪市立美術館で行われている公募展です。
 
 平面、立体を問わず、伝統美術・工芸から映像やインスタレーションなどの現代美術まで、ジャンルに関わりなく、大きさもほぼ無制限という、自由さが特徴です。また、年齢、経歴、流派・門閥に一切縛られず「良いものは良い」というシンプルな原理で審査を行っており、毎年新たな才能を発掘しています。
 
 [本展]の部(出品料 一般10,000円・学生5,000円)の他、F0号サイズ限定のミニアート展[0号展]の部(出品料5,000円)、高校生以下を対象とした[子どもの部](出品料無料)があり、幅広い世代から様々な表現を広く募集します。

募集要項

【ZERO展大賞】
賞金10万円+協賛ギャラリーでの個展開催+翌年のZERO展での特別展示
 
【松井正賞】
賞金3万円
 
【塚本学院校友会会長賞】
賞金3万円
 
【新人賞】
賞金2万円
 
【0号展大賞】
賞金3万円
 
その他、大阪府知事賞、兵庫県知事賞、大阪市長賞、堺市長賞、兵庫県議会議長賞、大阪府教育員会賞、大阪市教育委員会委員長賞、兵庫県教育委員会賞、大阪市立美術館館長賞、朝日新聞社賞など公賞多数。

募集対象

【本展】
一般・学生(素材・表現、大きさ自由)
 
【0号展】
一般・学生(素材・表現自由、大きさF0限定)
 
【子どもの部】
幼児〜高校生(素材・表現自由、大きさは学年により下限が異なる)

募集要項

 【本展】
□作品規格
絵画 M30号(910×606mm)相当以上〜幅・高さ5m程度まで、要額装
版画・プリント A4(297×210mm)相当以上〜幅・高さ5m程度まで、要額装
立体・工芸ほか 下限なし〜幅・高さ5m程度まで
□出品点数
一人2点まで
□出品料
一般10,000円、大学生・専門学校生5,000円(出品点数に関わらず同額)
 
 【0号展】
□作品規格
平面・立体問わず、サイズは必ずF0号(140×180mm)とし、額装・パネル貼り等を施し、容易に壁掛け展示ができる状態とすること。
□出品点数
一人2点まで
□出品料
一律5,000円(出品点数に関わらず同額)
 
 【子どもの部】
□作品規格
中学生以上 F15号(652×530mm)相当以上〜幅・高さ5m程度まで、要額装
小学生以下 四つ切り(540×380mm)以上〜幅・高さ5m程度まで、要額装
※立体作品の場合は、下限なし〜幅・高さ5m程度まで
□出品点数
一人2点まで
□出品料
無料
 
 【各部門共通】
□スケジュール
申込期間 2019年1月1日〜1月31日
作品搬入 2019年2月19日(直接/委託、詳細は公式Webサイトにて)
展示期間 2019年2月26日〜3月3日 (大阪市立美術館)
作品搬出 2019年3月4日(直接/委託、詳細は公式Webサイトにて)
 
 【応募方法】
公式Webサイトの募集要項に従い、申込フォームからエントリーしてください。
郵送による受付も行っています。募集要項(印刷物)をお送りしますので、問い合わせ先までご要望ください。
 
 【注意事項】
オリジナルの未発表作品に限ります。その他、詳細は公式サイトの募集要項をご覧ください。

審査委員

ニューアート・ZERO会会員の中から選ばれた30名前後の審査員全員の記名投票により、入選・入賞を決定します。
審査の場では、作者に関する情報は一切伏せ、純粋に作品の質のみで評価しています。

公式HP
http://newartzero.com
著作権の取り扱いについて

・応募者自身が作品の著作権を有することが必要です。共同制作者がある場合は必ず許諾を得てください。
・作品のオリジナリティについて疑義が生じた場合、後日、入選・入賞を取り消す場合があります。
・出品作品の撮影・印刷・webサイトへの掲載などは主催者が自由に行えるものとします。

主催

ニューアート・ZERO会

お問い合わせ

ニューアート・ZERO会事務局
530−0052 大阪市北区南扇町7−2−412 栗木(くりき)
090-3823-7150 栗木(くりき)
office@newartzero.com

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
エントリーする
お気に入りに追加

デザインの現場コンペの広場美術手帖SAMPLEを見る